Pocket

この記事は約 1 8 秒で読めます。

先日の衆議院議員でのヤジ問題で、新たな展開がありました。「まず、自分が産まないとだめだ」こんな発言をしたとして、大西英男衆議院議員の名前が浮上しました。

7月4日に発覚しましてから、大西英男議員から電話での謝罪の言葉があったそうです。ヤジを受けたしていた上西小百合議員が謝罪の電話があったと発表されました。

大西英男議員の画像1

大西英男(プロフィール紹介)

  • 生年月日 1946年8月29日(67歳)
  • 出身地 東京
  • 前職 自由民主党東京都連副会長

先日の塩村議員のヤジ問題に加えて

塩村議員のヤジ問題で、テレビでも報道されて、最初はもみ消そうとしていたヤジ問題も、どんどん炎上していきましたからね、大西英男議員の謝罪の判断は正しかったように思えますね。

下手すると辞任問題にも発展しかねない、「女性の性に対するヤジ問題」ですからね。

上西小百合議員「過疎化について」発言中

上西議員の画像

上西議員が地方の過疎化の問題について発言している時におこりました。「まず自分が産まないとだめだ」大西英男議員はこんな発言をしたらしいですね。

国会の問題は連日テレビでもネットでもかなり話題になりましたよね。

テレビでの発言の数々

「日本の国会ってものはこんなヤジで埋め尽くされている」「女性の尊厳を守るべきだ」「ヤジを飛ばすから国会だ」なんて意見がそれぞれありましたが、やはり女性のデリケートな問題をまるで上げ足をとるかのような発言は、現在では許されないように思えますね。

大西議員「発言を謝罪」

大西英男議員の発言から後に、公明党の高木陽介総務委員長はが「不適切な発言ました」と忠告がはいったとのことです。

ヤジ問題は外国などでも大きく報道されて、日本の政治の幼稚さが世間に公表されましたからね。

ヤジに拍手!?「小学校の帰りの会じゃないんだから・・・」

ヤジを送った大西英男議員対して、拍手や笑い声が絶えなかったとのことです。

「なんて幼稚なの、小学生の帰りの会じゃないんだから」、そうですね、あまりにも幼稚すぎますね。

塩村議員に加えて、今回の事件・・・

塩村議員の画像

塩村議員の「子供産め」ヤジ問題で6月の中旬に東京都議会でかなり問題になりましたね。あの後、塩村サイドの人間は応援していたのですけど、塩村議員の放送作家時代の「アイドルの口にタガメを入れる」という妙な案が世間に明るみになり、「塩村議員幻滅」なんて言葉があげられましたね。

何処かで犯したことはなんだかの形で跳ね返ってくるものなのかもしれませんね。話はずれましたが、大西議員も炎が大きくならない内に謝罪していた方がよかったかもしれませんね

「大西英男議員の「自分が子供産め」ヤジの動画」