Pocket

この記事は約 1 7 秒で読めます。

恋愛禁止にもいろいろありますよね。AKB恋愛禁止やプリキュア恋愛禁止、ある意味アイドルや遇想的存在には欠かせない要素ですよね。

恋愛をしているとばれると、どうしても、「もっと下世話なこともしているのではないか」そんな疑惑がわきますものね。

「友達以上恋人未満」が興奮する訳

恋愛禁止の画像3

漫画などでも「友代以上恋人未満」ってことがよくありますものね。

ようするに人間想像の余地があるものに興奮するんでしょう。

少女漫画なんか恋愛が成立するまでの話を長々と、40巻くらいで語りますからね。

恋愛が成立してしまったら、後はチョメチョメして落ちるだけですから、なんとも悲しい話です。

プリキュア「ストーリーに支障がでるから」

プリキュアの恋愛禁止の理由は、「仲が上手くいっている間は、ストーリーに支障はないが、仲が悪くなると、ストーリーになんだかの悪影響がある」かららしいですよ。

「恋愛禁止の動画」

AKB恋愛ご法度論争

恋愛禁止の画像2
AKBなどは当たり前ですね。「芸能界ってデビューする時、恋人との別れが必須」らしいですよ。

確かにスキャンダルがあっては芸能活動に支障がでますからね。「アイドルなんて人権はない」と申される方もいらっしゃいます。

アイドルは外国語で「遇想」って意味ですからね。遇想的存在が恋愛していては、ファンは遇想の世界に浸れないのが現実かもしれませんね。

峰岸みなみ「公開刑罰」の真理

AKB恋愛ご法度の件で「峰岸みなみ」が坊主にした事件がありましたよね。

「お泊りデートがばれて、坊主にした事件です」

お相手は確か白濱亜嵐でしたね。AKBに手を出したのが運のつきでしたね。

秋元康「おにゃん子」と結婚しているじゃん!

AKBの産みの親の秋元康さんも「おにゃん子クラブ」の(後藤次利さん)と結婚されていますからね。

秋元康さんは、小説家の方もかなりの執筆活動をおこなった方ですね。

自身がプロデュースした「おにゃん子」にアイドルとして恋愛禁止のお触れを出しておきながら、自分が結婚しちゃうなんて本当に矛盾もいいところです。

岡村隆史が「AKB」を攻める

岡村隆史が「AKBも恋愛ご法度なんてやめて、恋愛バンバンやれば、ファンとも付き合える可能性がでて活気づく」と云っていますがどうなんでしょう。

遇想は遇想のままが「幸せですね」

やはり遇想は遇想のままでいてほしいかもしれませんね。

「好きな女には遇想を抱きたいものだ」そんな言葉もありますし、AKBにしても「手が届きそうで、届かない」そんなジレンマが彼女達の魅力なのかもしれませんね。

「AKB恋愛禁止条例の動画」